スプリングフェスティバル


獲得目標

・大学生活の様々な形を知ってもらうことで、今後の生活への期待を膨らませてもらう
・新入生、上級生と交流する機会を作ることで、関係性を作り不安を軽減してもらう

実施日

3月30日~4月1日

概要

大学生活への期待を膨らませてもらうために企画しました。
新入生は、アイスブレイキングに始まり、同学部、同学科のグループで構内のレクリエーションを回ったり、体育館で協力してクイズに回答したりしました。同学年での交流でこれからの友達を作っていました。同時に先輩とも交流することで大学生活への具体的なイメージを持ってもらえたのではないでしょうか?
新入生は始め、緊張からか笑顔が少しぎこちなかったものの、解散時にはとびっきりの笑顔を見せてくれました。「楽しかった」「面白かった」「友達ができた」などたくさんの嬉しい声をいただきました。

新入生交流合宿


獲得目標

・合宿を通して助け合えるような友達や先輩とのつながりを作ってもらう

実施日

3月27日~28日

概要

新入生は新しい環境での友達作りに不安を覚えているのではないかと考え、企画しました。
同学年の友達を作るだけではなく、先輩に大学生活に関する質問をしてもらうことで、さらなる不安の解消になると考えました。
ただ宿泊するだけではなく、バス内や体育館でのレクリエーション、BBQも行いました。企画後、参加者から「楽しかった」という声を多くいただきました。入学後も長く続くような交流関係を築けたのではないでしょうか?

早期合格者交流会


獲得目標

・早い段階で先輩や早期合格者と交流し、大学生活への期待をふくらませてもらう

実施日

2月17日

概要

推薦で埼玉大学に合格した人に向けて行った企画です。
埼玉大学の大きな新入生歓迎企画の一つとなっています。
新入生に、上級生と話したりお昼ご飯を食べたりしながら大学生活への不安の解消や期待を膨らませてもらうと同時に、室内で行うレクや体育館で行うレクで楽しんでもらいました。
また、夕食では立食パーティーを設けて上級生とだけではなく同学部や他学部の同級生と仲良くなってもらえるような企画となりました。

ハートフルクッキー


獲得目標

・障がい者の方も社会の一員として働いているということをクッキープロジェクトを通して知ってもらう

実施日

12月11日~15日
3月9日~11日

概要

第1食品部と第2食品部で障がい者の方が作ったクッキーを販売しました。12月の1週間は露店販売を行いました。クッキーを作っている工房へ取材に行き、リーフレットにその様子を掲載しました。また、クッキーを購入してくださった人から感想をもらい工房の方へ写真とメッセージを綴ったアルバムを送りました。
障がい者のことを知り、支援にもつながってとても良い企画になったと思います。

クリスマス


獲得目標

・季節感を出し活性化した店舗を組合員に利用してもらう。

実施日

12月4日~22日

概要

その名の通りクリスマスの時期に合わせて行った企画です。
一週間以内に一定個数のプリンが購入されると次の週にプリンをセール価格で売り出すものや、食堂にクリスマスツリーを飾り組合員にお願いごとのカードを書いてもらうもの、食堂・食品部・書籍購買部・バルメリンの森で何かを購入した際のレシートを1,225円分持ってきてもらえれば抽選を行うといったものを行いました。
また店舗装飾や商品のPOP作りをして店内が華やかになりました。
抽選では一等がディズニーのペアチケットとかなり豪華な内容になりました。

秋の健康祭


獲得目標

・病気に関する知識をつけてもらい、予防の意識を高めてもらう
・生活の現状を見直し規則正しい生活を送るきっかけにしてもらう

実施日

11月7日~9日

概要

肺活量や握力、肌のチェック、健康に関する冊子の配布、病気予防のグッズの紹介やクイズの出題、栄養士さんによる食生活相談会を行いました。参加者さんからは健康的に過ごすようにしたくなったなどの声をいただきました。

スポーツ大会


獲得目標

・スポーツをして、気分転換をしてもらう

実施日

10月28日

概要

10チームに分かれ、バレーボール、バスケットボール、ドッジボールで勝敗を競い合いました。
スポーツを通して新たな交流を得たり、友達との今までの仲を深めたりしている人も中にはいました。
みなさんとても楽しそうに競技に取り組んでいました。
普段運動していない人が、身体を動かすことで、気持ちがリフレッシュされたのではないでしょうか?

機関誌ALPHA秋号


獲得目標

・冊子の情報を取り入れ、生活を豊かにしてもらう
・学生委員会の活動を知ってもらう

発行日

9月28日

概要

発行部数:2000部 サイズ:B5 ページ数:32
発行日から約2週間、第1食堂前や第2食堂前で配布を行いました。
また、各学部へ配布に行ったり、アンケート回収ボックスを設置したりしました。
たくさんの方々がALPHAを受け取って下さいました。

夏合宿


達成目標

・いままでの活動・体制を振り返り、今後に向けた準備をする
・コミュニケーションをとり、相互理解を深める

実施日

8月19日~21日

概要

多くの学生委員会が集まり、今後の体制を話し合いました。 また、3年生の先輩方の引退式を行いました。 これから2年生を中心に活動を行っていきます。

七夕


獲得目標

・生協の良さに気付いてもらい、より利用してもらう
・七夕行事を楽しんでもらう

実施日

7月

概要

食堂に笹を設置してみんなに短冊に願い事を書いてもらったり、一言カードも置いて生協に対する要望も書いてもらいました。多くのお願いを書いてもらうことができました。
また、食品部では期間内にふわふわスフレが500個売れたらその後セールをするというチャレンジ企画を行いました。企画は無事成功し、セールが行われました。

生協交涼祭!~みんな遊びにきちゃいな祭!~


獲得目標

・涼むことで気分転換をしたり、学生間で交流し人脈を広げたりすることで、より充実した大学生活を送るきっかけにしてもらう

実施日

7月12日・7月13日

概要

ステージ企画としてレクリエーションを行ったり、サークルの方たちにパフォーマンスをしてもらったりしました。また、ラムネやかき氷、ビッグジェンガや射的の屋台を運営しました。楽しかった、交流できた、などの声を頂きました。

機関誌ALPHA夏号

獲得目標

・生協について知ってもらい、利用してもらう
・夏を感じてもらい、充実した夏休みを過ごしてもらう

発行日

7月10日

概要

 発行部数:1900部 サイズ:B5 ページ数:32

初夏の健康祭


獲得目標

・初夏における健康面での危険性を知ってもらい、その対策を立てるきっかけにしてもらう

実施日

6月27日~6月29日

概要

 栄養士の方をお呼びして食生活相談会を開いたり、夏バテ解消グッズの展示や握力測定、肺活量測定、肌チェックのブースを運営したり、健康に関する冊子を作ったりしました。

タヌロー掲示板皐月号

獲得目標

・共済の利点を知ってもらい、もしもの時に備えてもらう
・共済に入っていること自覚してもらい、給付申請漏れを少なくしてもらう

活動期間

5月~6月9日

概要

 ポスターやポップ、給付ボードを用いて、共済とは何か、自分が共済に加入しているかの確認方法、新規加入方法、給付事例などの説明を行いました。

機関誌ALPHA春号

獲得目標

・生協を積極的に活用してもらう
・春の訪れを感じてもらう

発行日

4月10日

概要

 発行部数:1900部 サイズ:B5 ページ数:24

GI勧誘


達成目標

・新入生に埼玉大学生協学生委員会の実態を知ってもらい、共に活動していく仲間になってもらう

実施期間

4月

概要

 第一食堂の2階で冊子などを用いて新入生に対して学生委員会についての説明会を行いました。4月18日には新歓パーティも行いました。